令和元年8月18日(日)開催 「重松森雄杯 脊振山麓選抜小学生駅伝競走大会

令和元年8月18日(日)開催 

重松森雄杯 脊振山麓選抜小学生駅伝競走大会

【企画運営】福岡陸上つつみ教室 堤晴朗


.
駅伝、マラソン参加、申し込み様式はこちらをクリック→申し込み様式

大会要項
1、  期  日    令和1818日 () 
2、  会場場所    福岡市早良区脇山 脇山中央公園【地図検索ください】
3、  主  催    背振山麓選抜小学生駅伝競走大会 企画運営委員
4、  後  援    開催日、前日まで営業開拓
5、  協  力       〃
6、  協  賛       〃
7、  大会次第    7:30    開  場
        7:30    受  付
        7:50   監督会議
        8:10    開会 式
        8:50    競技開始
       12:20    閉会 式
8、コース・区間
〈駅伝女子の部〉 7区間  約11、9km
8509501区~7区、約1、7km)
(駅伝男子の部)  7区間  計 約14、0km
100011001区~7区、 約2、0km)
(マラソンの部)
11101210
   女子の部  
(1~3年)11101125        約1、2km
(4~6年)11251140        約1、7km
   男子の部  
(1~3年)11401155        約1、2km
(4~6年)11551210        約1、7km

9、参 加 費
駅伝 の 部    1チーム    5、400円
マラソンの部    1        600円
※駅伝の部、出場選手はマラソンには出場できない。ただし、補欠選手は出場できる。マラソンの申込書にも記入する。参加費は無料。

10、申 込 先
〒814-0132
福岡市城南区干隈2丁目110号   福岡陸上つつみ教室  堤 晴朗
※メールで申し込み
11、問い合わせ
企画運営委員長   堤 晴朗   携帯090-3412-7729
  ※ ネットで検索の上、メールかラインでどうぞ

12、申し込み締め切り日
令和1718()必着(第1回です。臨機応変で対応可、先ず電話相談ください)
◎ネット検索の上、必要事項記入の上、返信送信下さい。
◎郵送の場合、所定の申込用紙(コピー可)必要事項記入の上、お申し込みください。
参加費は下記口座に振り込みでお願いいたします。※現金書き留も可。

13、振込 口座 
ゆうちょ銀行   【店名】748【読み ナナヨンハチ】
【店番】748  【預金種目】普通預金  【口座番号】0410561
【名義】堤晴朗  つつみ はるお

14、弁当 申込
811-1111 福岡市早良区大字脇山592-1
脇山活性化施設利用組合ワッキー主基の里
電話 092-803-2182(9時~17)

151 参加 資格    
山口県、九州管内に在住の小学生でクラブ並びの学校単位で申し込書により登録されている事(夏季休暇で地域の親戚に帰郷の生徒も含む)
大会本部の認めたチームはこの限りでない。各クラブABCチーム参加を認める事もある。
◎当日の朝、8:00、急病・体調不良に依る駅伝メンバー変更は認める場合もある。
◎夏季休暇も考慮、帰郷その他の理由、マラソン出場希望者、当日朝、認める場合もある。
競技規定並び諸注意事項を遵守できるチーム、個人参加の生徒とする。

152 チームの編成
1チーム監督1名・選手7名・補欠2名の10名で編成する事。
男子女子混成チームは、男子の部に登録する事

153 競技 規定
伴走は、如何なる場合も禁止する。
次走者へのリレーは、タスキを用いる事。タスキは各チームで準備用意する事。
(布製、色は自由)
ナンバーカードは胸部と背部につける事。
選手変更並びに区間変更は、別紙選手変更届書による。
1) 88()までは、区間変更及び補欠また補欠選手以外の選手と変更できる。
2) 88()を過ぎた後の選手変更は、大会当日の監督会議で受け付ける。その場合は補欠との交代しか認めない。
3)補欠をあてても病気・負傷などやむを得ない理由で選手が不足し、補欠以外の選手との交代を必要とする場合は、教育的配慮を考えた上で、大会本部で協議し判断する。
4)区間走行中に選手が棄権した場合、最下位チームのタイムに3分を加えて、次の区間から競技を続行する。
5) 負傷者
大会中の事故については応急処置を行うが、その後の責任は一切負わない。

154 出走 回数
1)選手1人の出走回数は1回とする。1人の選手が2区間以上のかけ持ちはできない。
2)駅伝の部の補欠選手は、駅伝で出走できなかった場合のみ、マラソンの部に出場できる。

155 ヘルスチェック
各チームの代表は、大会当日必ず各々の選手のヘルスチェックを行う事。

155 プラカード
開会式で使用するもので、下記要領にて各チームで作成すること



156 チームナンバー
大会事務局にて各チームナンバーを割り当てます。

157 大会会場への入場について
大会会場への入場は各チームへ許可証を渡しますので許可証を携帯している方(監督・コーチ等、基本1チーム2名)に限ります。

158 大会運営上観察他大会運営実行委員が不足しています。
つきましては、各チームより1名以上の補助員の参加、協力ください。

16  表 彰
(駅伝の部)
優勝チームに毎年持ち回りトロフィーを授与する。
13位までのチームに賞状・メダルを贈呈する。
46位までのチームに賞状を贈呈する。
区間賞には賞状・記念盾・記念品を贈呈する。
優秀選手賞として記念品を贈呈する。

(マラソンの部)
各部門1~3位まで賞状・メダルを贈呈する。
各部門4~6位まで賞状を贈呈する。

16、駐車場
     早良高等学校、脇山小学校、脇山公民館、脇山郵便局その他
7月末日までに割り振り、この欄、記載いたします