箱根大学駅伝出場常連校へ進学希望の【中学生諸君】高校選択は登山登坂勾配走、可能な環境の学校選択が必須!!

▼最新の更新情報

2019年8月21日水曜日

県立高等学校/校長から駅伝部創部の依頼、校長の情熱、創部2年目で結果:昭和の有言実行編

2003年4月、駅伝部創部、4ヶ月後、5000m中部地区新人大会、1・2・3位独占。翌年、創部2年目、全国高校駅伝福岡県大会、1区、4区で区間賞、他区間走者2位、大牟田高校の後塵、総合2位。全国高校駅伝九州大会出場。監督最後の5年目、全国高校駅伝福岡県大会(私立高校1・...
2019年8月20日火曜日

探しものは何ですか?見つけにくいものですか?全国高校駅伝、箱根大学駅伝出場常連校進学希望の中学2・3年生の君、探しものは脊振に在る

戦後の我慢根性:団塊シニア世代が発するクソォー今に見返してやる昭和陸上に原点回帰。【箱根大学駅伝出場常連校進学希望!!指導者に恵まれない中学生、高校生、長距離陸上部員の週末鍛錬体幹育成のマラソン重松森雄ロード<我慢育成>週末オープンキャンバスへ】
2019年8月7日水曜日

【01】箱根大学駅伝出場常連校進学希望の中高生の登山登坂&我慢養成、6ヶ月間初級教室

長距離選手育成、駅伝選手育成には、登山登坂練習で我慢と意地を育てる期間が要る。 . 【中学2年生、2019年6月、登山登坂、我慢と意地の始まり~】 . . ●○・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・○●
2019年5月20日月曜日

【02】箱根大学駅伝出場常連校進学希望の中高生諸君、先輩女子の脊振山麓板屋峠登山走

. facebook報告、中高生の登山我慢、下りスピ―ド、30数年やる事はこれだけ・・ . 【福岡JA脇山~標高653m板屋峠まで10Km登山】我慢:クソォー今に見返してやる心意気を育て、高校駅伝強豪高校、 箱根大学駅伝出場常連校へ進学希望なら 駅伝マラソン選手に不可欠 ...

重松森雄杯・脊振山麓選抜
小学生駅伝競走大会

【 パンの提供 】
フランソアから提供のパン、選手は大喜び

【 後援企業 】
(株)木原ハイテック・久留米市

◆さて、大正~昭和~平成の100年、我が国のスポーツは学校運動部活動に支えられ、少子高齢化の令和からの百年は地域の元気な高齢シニア世代が寮や下宿を用意、公立小中高校の定員割れ過疎化からの脱却、逆に、広大で自然な環境を利用して都会のスポーツ留学生受け入れ、地域社会が協働で盛況学校運動部活動を地域に根付かせることで、教職員の負担の軽減、教員以外の大人との交流、地域の情熱ある指導者の育成、地域の人々のスポーツ機会の拡充が子供達の未来に続くと福岡陸上つつみ教室も考えます。【早稲田大学スポーツ科学/講論から一部引用】 学校運動部活動、学習環境の保証をめざす学校と地域で協働コミュニティスクールを推進する為に、第1回小学生選抜駅伝競走大会を令和1年8月18日(日)福岡陸上つつみ教室、企画運営で開催を決定しました。 つきましては、大会の趣旨をご理解いただき、令和の時代、末永く出場申し込みご参加頂きますようお願い祈願いたします。 背振脇山登山登坂勾配を利し個人駅伝長距離指導、毎週末実施しています。